トラベルストーリー

東京で食べるべき37の場所


気まぐれで、私は一週間東京に行きました。私の友人と私は何年もの間街への食べ物をテーマにした旅行について話していました、そして今私達の全マイルで現金化する時間であったことを彼らに納得させた後、私たちは1つの目的で寒い11月の日に空港にいました。人間的に可能な限り多く食べること。

私のように、彼らは以前東京に行ったことがあり、それぞれが食事をする場所のリストを持っていました。私たちの複合リストに加えて、私は友人、読者、そして私のお気に入りの食べ物の一つ、Mark Weins ofからの提案をもらいました。 マイグレーション学.

1日に4〜6食を食べることさえしても、私はほとんど推薦リストの表面を傷付けることができませんでした。それにもかかわらず、私は共同体の提案と私自身の調査をあなたと共有したいと思いました。 (私が食べたものは星印で示されています。)

アフリエビス (1丁目1-7恵比寿、117棟1階、渋谷150-0013、+81 3-5795-0750、afuri.com) - トム(Instagramでは@ tjdj311)が、ゆず風味のラーメンにおすすめ。

ビフェテック川村銀座 (6丁目5-1銀座、銀座MST 8号館中央、104-0061、+81 3-6252-5011、bifteck.co.jp) - ホテルのコンシェルジュの提案で、そこに行ってきました和牛のため。ステーキは基本的に私の口の中で溶け、風味を伴って爆発しました。しかし、私はそれがちょっとハイエンド過ぎて私にとっては高値過ぎるのを発見したので、私は私が戻るとは思わない。内装は最高、最高のサービス、そして世界最高水準のワインリストですが、私が必要としている以上のものです。そうは言っても、あなたがこの世の外のサービスでおいしいステーキにお金をかけたいのなら、あなたはここで間違って行くことはできません。

ブリュードッグ六本木 (5 Chome-3-2六本木、港、106-0032、+81 3-6447-4160、brewdogbar.jp) - Matt Chandler(Twitterでは@ mchandler07)が推奨する、このバーには20のクラフトビールがあり、10/10これは現場で醸造されています。だから、酒にうんざりしていておいしいビールがほしいと思うなら、おそらくここで間違ってはいけません!

CoCo壱番屋 (1丁目2-12西新宿、新宿、160-0023、+81 3-3345-0775) - Char(Twitterでは@charmatcha)が推奨するラーメン屋さんで、ボリュームたっぷりのカレーと美味しいチキンをお楽しみください。速いサービス環境の中でポークカレー。私はここにはいませんでしたが、私は過去に同じような場所に行ったことがあります。

*元気寿司 (24-8宇田川町、渋谷区、150-0042、+81 3-3461-1281、genkisushi.co.jp) - おいしい寿司、Jeremiah Cooper(@jeremiahcooperphotography on Instagram)が推奨。その場所について空想的なものは何もありませんでした - それはただしっかりした、満足のいく寿司を持っていました。非常に丁寧なサービスも!

銀座かがり (4 Chome-1-2 Ginza、Chuo、104-0061、+81 3-3561-0717) - Bethany(Instagramの@ bjbitler)は素晴らしいチキンスープラーメンのためにここに来ることを示唆している。

銀座寿司どころ新 (7丁目12-4銀座、ウェイフェアビル1F、中央、104-0061、+ 03-3543-9339) - 銀座のお寿司屋さん。それは私が食べた中で最高のものの一つでした。その部分は巨大です。あなたがあなたの支出のためのより多くの強打を得たとき、昼食に行きなさい。そして間違いなくuni - おいしい! (Mark Weinsが提案)

*一蘭渋谷 (1丁目-22-7神南、渋谷、150-0041、+81 3-3463-3667、jp.ichiran.com/index.php) - このラーメンスポットは私が食べた中で最高の食事を提供していました。私の旅行全体。濃厚で風味豊かなスープは、死ぬことです。私はあなたがあなた自身の小さい私用ブースで食べる方法も好きです。ファンキー。ピークの昼食と夕食の時間帯には待ちます。

*イサカヤジュバン (2丁目1-2麻布十番、港区、106-0045、+81 3-3451-6873、izakayajuban.com) - ちょっとした穴 居酒屋 地元の人が酒に酔っておいしい小皿を食べるレストラン(日本のタパスだと思う)。私は彼らのサーモンと焼きイカの大ファンでした。彼らは小さい英語のメニューを持っています、しかし、私の友人が私のために注文した方法を判断して、私はそれがすべてをリストしないと思うので、あなたが何かを見たら、それを指さしてください!

JBSバー(ジャズ、ブルース、ソウル) (1 Chome-17-10道玄坂、渋谷、150-0043、+81 3-3461-7788) - クールなバー(Facebook上でAnna Klebineが推奨)。煙。それはオフィス/ショッピングプラザの2番目のレベルに隠れています。

柿丸 (6丁目1-6六本木、港、106-0032、+ 81-3-5413-3689) - 私の友人に追いついているうちに、この素​​晴らしい場所を見つけました。私たちの隣に年配のカップルと私たちの向こう側に酔って結婚式のパーティーがありました。夜が過ぎると、夫婦は私たちが食べ物を選ぶのを助け(特別なカニ皿を試して、それは殻に入れて死ぬために役立った)、そして結婚式のパーティーは私たちが日本を愛して私たちの酒のグラスを補充し、歌を歌い、野球を話した。それは素晴らしい経験でした。食べ物も素晴らしいです。カキは必ず手に入れてください。 注意: GoogleマップではレストランはKakimaruとして表示されますが、そこに行くとUohamaと呼ばれます。

神田松屋 (1丁目-13神田須田町、千代田区、101-0041、+81 3-3251-1556、kanda-matsuya.jp) - Bethany(Instagramの@ bjbitler)も本格的なそば料理におすすめ。

*キュベイ (8丁目-7-6銀座、中央、104-0061、+81 3-3571-6523) - 私の友達から提案された、このレストラン(いくつかの場所があります)は、私が東京で持っていた最もおいしい寿司を提供しました。あなたはバーに座って、シェフが持って来ることを決めたものは何でも出されます(これはと呼ばれます おまかせ)それは(150ドルで)高価でしたが、あらゆるペニーの価値があります。彼らが私に仕えたエビがまだ動いているところでこのビデオをチェックしなさい。

マサル (1丁目32-2浅草、台東区、111-0032、+81 3-3841-8356) - Daina(Instagramの@headedanywhere)は、天ぷら料理の優れた選択肢としてこれを推奨した。

*メモリーレーン (西新宿、新宿、+81 3-3342-1589、shinjuku-omoide.com) - この小さな路地の焼き鳥関節では、入場料が必要なものもありますが、それらはすべて価値があります。私はそれらのうちの3つについて食べました、しかし、私は特定のレストラン名のどれも覚えていません。

むてきや (1丁目17-1、南池袋、1F崎本ビル、豊島171-0022、+81 3-3982-7656、mutekiya.com) - Carly Sabo(Instagramでは@carly_sabo)はこのスポットをすてきなラーメンのために推薦した。 本丸 その最も人気のある料理です。

成沢 (2丁目6-15南青山南、107-0062、+81 3-5785-0799、narisawa-yoshihiro.com) - 東京で最も評価の高い寿司店の1つ。これは多くの人々から私に示唆されました、そして、非常に悲しいことに、私はここでそれを作りませんでした、しかしあなたはおそらくそうすべきです!私はそれが安いとは思わない!

*オストレアオイスターバー&レストラン (8丁目-9-15銀座、8階ジュエルボックスジンザ、中央区、104-0061、+81 3-3573-0711、ostrea.jp) - 銀座をさまよいながら、そしてカキの恋人として、これを見つけた、いくつかの巨大なカキ。日本のカキは大きくて肉が多いです、そしてここのものは違いがありませんでした。彼らはまた彼らに非常に光沢のある、海のような味を欠いていた(私は私のカキが塩味より甘いことを好む)。レストランは忙しくなりすぎないので、待つ必要はありません。

ロボットレストラン (1 Chrome-7-1歌舞伎町B2f、新宿、160-0021、+81 3-3200-5500、shinjuku-robot.com) - 東京には奇妙なレストランがたくさんあり、なかなか手に入りませんでしたこれに。ディナーには、ロボット、レーザー、モンスター、そしてダンサーをフィーチャーしたショーがあります。ほぼ全員に推奨されていました。

ろくりんしゃ (東京駅丸の内9丁目9番1号、千代田区一番街B1F、100-0005、+81 3-3286-0166、rokurinsha.com) - 東京駅の「ラーメンロード」に位置する、おいしいラーメン屋さんです。 :最長行です。待ちたくなかったのでここでは食べませんでした。私は「道」をさらに進んでいったが、それはあまり良くなかった。私はそれが悪くなかったことを意味します、しかしそれは私がここで待っていたことを私に望みました!

新うどん (2 Chome-20-16代々木、1F相馬ビル、渋谷、151-0053、+81 3-6276-7816、udonshin.com) - これはMacaera(@macaera on Twitter)によって推奨されています。手頃な値段でおいしいうどん。

お好み焼き相太郎 (2丁目-2-2西麻草、台東区、111-0035、+81 3-3844-9502) - アンティークな建物の中にあり、その名で知られています。 お好み焼き (日本のおいしいパンケーキ) Mark Wiensが推奨しています。

*立ち寿司バー (1丁目12-12西新宿、葛西ビル1階、新宿、160-0023、+81 3-3349-1739、uogashi-nihonichi.com) - 私の他の料理教祖ジョディによって推薦されて、この立っている寿司の場所の1つ町にたくさんあります。それはちょっとした一口に最適です。あなたは立ち、寿司を食べ、そして外に出る。しっかりとしたメニューがあるので、欲しいものは何でも手に入れることができます。そして、ここでの食事は、たった1,000円(9米ドル)しかかかりません。

寿司ゆう (1丁目 - 4-15西麻布、港、106-0031、+81 3-3403-6467、sushiyuu.com) - ローレン・ミシェル・ストウ(Instagramでは@ lstoweaway)は、「Sushi Yuuはおそらく最高の料理体験でした」今までにあった。高価ですが、それだけの価値があります。予約してバーに座るように依頼してください。島崎さんは食事を非常に個人的にして、魚に関するすべての質問に答えます。」

*寿司ざんまい (11丁目9-4築地中央、104-0045、+ 03-3541-1117) - このお寿司屋は街中に位置しています。私は最後の日に魚市場の店で食べに行きました。魚は新鮮で、サービングは大きく、そしてスタッフは丁寧でした。私は他の場所で話すことはできませんが、これは昼休みのあたりで非常に混雑します(30分待つことを期待してください)。

*天満てんぷら (1丁目8-2日本橋室町、中央、103-0022、+81 3-3241-5840、tenmatsu.com/english.html) - ここの天ぷらは、その軽さでよく知られています。セットの天ぷらメニューが並ぶ小さな店です。スタッフは英語は話せませんが(顧客は主に日本のビジネスマンでした)、彼らはとてもフレンドリーで親切で、食べ物は際立っていました。

とんかつまいせん青山本店 (4丁目8-5神宮前、渋谷、150-0001、+81 120-428-485、mai-sen.com/restaurant) - 伝説の人 とんかつ 場所。 Allyson(Instagramの@wanderwithheart)がこれを推薦した。

とんかつとんき (1丁目1-2シモメグロ、目黒、153-0064、+81 3-3491-9928) - キンバリーアン(Instagramでは@ kimberly_ann113)が推奨するこのレストランは豚肉専門です とんかつ.

とんかつ和子 (1丁目9-1丸の内、千代田区、100-0005、+81 3-3214-6987、wako-group.co.jp/shop/detail/3147) - このレストランは評判がいいです とんかつ 市内。 Megan(Instagramの@ megameg71)はそれを提案した。彼女の推薦をテストにかけなさい。

築地魚市場 (5丁目2-1築地、中央、104-0045、+ 81 3-3542-1111、tsukiji-market.or.jp) - 世界的に有名な魚市場です。本当に息をのむような。あなたはこれらの日の午前10時前に入ることはできません、そしてあなたがそうするとき、ベンダーのほとんどはすでに故障しています、しかし歩くことは美しいです。あなたの周りのすべてはあなたが存在していたことを知らなかった色と形をした魚です。私は私が識別できなかったより多くのシーフードを見たことがない。近くのほとんどのレストランは食料を市場から調達しています。市場の中や周りで必需品があります。

  • *中谷 (5丁目2-1築地、築地市場城内8、中央104-0045、+81 3-3541-0211、tsukijigourmet.or.jp/46_nakaya/index.htm) - 魚市場自体に位置し、素晴らしいお造りのお丼の朝食に行きます。私はユニサーモンのボウルが大好きでした。 (別の移住学の提案)
  • 寿司大 (5丁目2-1築地、築地魚市場6丁目中央区104-0045、+81 3-3547-6797、tsukiji-sushidai.com/shop/honkan.html) - 一番有名なお寿司ですので市場に出回ると、人々は営業時間の午前4時に整列し、待ち時間は最大3時間続くことがあります。私はそれが良いと聞きます、しかし率直に言って、とても良い魚がいる街で、私は食事をするために3時間待つことはないでしょう。
  • *英語名のない寿司レストラン (6丁目-25-4築地市築地市吉路区104-40045) - 全旅程で最高の食事のひとつ、美味しい15枚寿司弁当(1,200円)魚の切り身と美味しい味噌汁を添えて。レストランは小さいので、ピーク時の食事を避けましょう。本当の良い看板はありませんが、路上で唯一のレストラン風の場所です。 (別の移住学の提案)
  • *ツキキドンタク (5丁目2-1築地2号、6号館中央、104-0045、+81 3-3541-9408) - Sushi Daiから数分のところにあるこのレストランは、 おまかせ (ただし、2,500円(22.40米ドル)とやや高価です)しかし、サービスと魚は申し分のないものでした - ユニとサバは私がすべての週に持っていた最高のいくつかでした。そして待つことはほとんどありません。

蕎麦そば (1 Chome-14-1 Sugamo、Toshima、170-0002、+81 3-3943-1007、ameblo.jp/yuki-onishi) - Tomからのもう一つの勧告(Instagramの@ tjdj311)。それはミシュランの星を持っているので麺はおそらくこの世界からかなり外にある。トリュフ入りのラーメンオイルも使用しています。

やきとりとんとん (2丁目1-10有楽町、千代田区、100-0006、+81 3-3508-9454) - 有楽町の鉄道近くにあるこの小さな屋台は、串焼きの豚肉と鶏肉を専門としています。 Mark Wiensが提案しました。

***私はこのリストのすべての提案を保証することはできませんが、私は東京で恐ろしい食事を決して食べませんでした(リストを作らなかったいくつかの“ meh”レストランがありましたが)。東京で悪い食事をするのは難しいと思います。そこでは、最悪の事態でさえあなたが家にいるものよりも10倍優れています!

ですから、次回東京に来たときには、食べ物が不足することはありません。旅行の楽しみの半分は、新しいことを試みることです。 (もしそれが私がそれをしなかったどこかの場所であるならば、それがどのようであるか私に知らせてください!)

私に推薦をしてくれた皆さんに感謝します。そして私の東京料理の忍者であることにMarkに感謝します。彼のブログで東京や食べ物全般に関するより多くの投稿をチェックすることができます。